読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

P's Live! 02 ~Love&P's~ ライブレポという名の雑感



P's Live! 02 ~Love&P's~(表記揺れの天才)に行ってきました。


P'sLIVE02 ~LOVE&P's~ 2015年3月8日(日) 横浜アリーナにて開催!

 


ポニーキャニオンという名の産湯に浸かって育った人間なので、出演アーティスト・作品のほとんどが親しみのあるもので、5時間超のライブであっても"予習"というものがほぼ必要なく、実に"来た球を打つ"スタイルで楽しめるイベントでした。


ってな感じで、自分の感想でも書き散らします。

流石に全曲について書くのは難しいのでだいたいアーティスト単位で書くのはご愛嬌。


竹達彩奈

初手は誰で来るんだろうなーと思っていたら突然の『ライスとぅミートゅー』で笑った。『齧りかけの林檎』をフル尺で齧っても良かったのよ?


単独名義アーティストで出演してる方々は、それぞれ1曲DAMコラボとしてカバー曲があって、竹達さんは『Catch you Catch me』(カードキャプターさくら)でした。

曲紹介が「私を育ててくれた作品……」という入り方で、"あの出演作"だと思ってサイリウムを緑色にしていた人たちに、「わかる……わかるよ……だよな……」ってなった。


○みならいディーバ

MMDアニメという、かなりぶっ飛んだことをやっていた作品。

曲の予習指導を友人から受けていたのでメッチャはしゃげた。サンキューフレンズ。


思い返せばある意味で今日の主役とも言える村川梨衣劇場の始まりでもあった。


村川梨衣さんと山本希望さんから「広い会場でもやったるぞ!!!」っていう感じも出てたし、みならいばーの皆さんも「応援したるぞ!!!」っていう気迫があって、すごく良かった。


たまこラブストーリー

ドチャドチャした直後に、なんかすげえ美人が出てきた……みたいな感じになった。

たまこマーケットに関わるときの洲崎綾さんはしっかりと"綺麗な洲崎綾"であってくれるの本当に良い。


たまこラブストーリーがキャスティングされたときから、『プリンシプル』を生で聴けるというのがすごく楽しみだったし、『こいのうた』でBGVとして映画の告白シーン流すのは完全に反則だった。


○SAKURA*TRICK

来たぞ!ポニーキャニオンに最も使役される二人こと五十嵐裕美さんと相坂優歌さんだ!(失礼)

昨年末あたりから俺ツイイベントだったり、ひなビタ♪イベントだったりで、この二人メッチャ見ていることでの親近感がすごい。

『Won(*3*)chu KissMe!』を聴きながらOPの謎ダンスを踊る。こういう経験が将来に生きるんだ。ちなみに、二人とも真剣な表情で歌ってたんですが、何かその五十嵐裕美さんがやたらと面白くでゲラゲラ笑ってしまった。(あまりにも失礼)


『Kiss(and)Love』での二人の腰振りがあまりにもえっちでドキドキしちゃったし、あとはだいたい相坂くんの足ばっかり見てた。


これは違うんだ。


MCで、「いっつも『これが最後の桜Trickイベントになるかもしれない』って言ってるのに、なかなか終わらねえ!(意訳)」って話をしてるのがメッチャ五十嵐さんらしくて最高だった。

P'sがなかったら、正月に餅ついて「よいしょ~!」って言ってくれるイベント*1が最後になってたかもしれないんだよな……

 

 


エスカ&ロジーのアトリエ

村川梨衣劇場の第二幕ですね。改めて良い曲だ~って思いながら聴いてた。


○トークコーナー

洲崎綾さん司会のもと、ペアの仲良し対決ということで、みならいディーバ組、桜Trick組、そしてごらく部から三上枝織さんと大久保瑠美さんペアが登場。


このコーナーで二人が出てきたこともあって、「ごらく部の出番は後ろの方だな」みたいなことを密かに考えてた。


最初にも書いたけど、ライブ全体で5時間以上あったわけですよ。でも明確な"休憩時間"って枠がなかったんですよね。ってことで、ここで席を立つ人も若干いたりの、「ほら、ここに来てる人間は女性声優がワチャワチャやってるのが好きなんやろ?」みたいなコーナーでした。

はい……僕が女性声優がワチャワチャやってるのが大好き人間です……


○THE ROLLING GIRLS

女性声優と一緒に「がんばれー!」を叫ぶ。そういうことに喜びを覚えるんだ。


日高里菜さん、種田梨沙さんの安定感だけじゃなく、とても初ステージとは思えないような小澤亜李さん、花守ゆみりさんも良かった。


聴いてて改めて思ったのが、小澤亜李さんの声かなり好きですね……


これは違うんだ。

 


○遠藤ゆりか

去年のみるくらりあっとでも聴いた『モノクロームオーバードライブ』やっぱ良いな~って思った。


カバー枠で「夢喰いメリーOPの『Daydream Syndrome』」って言われた瞬間に嬉しすぎて「やったー!!!」って叫んだら周りの人たちにメッチャ見られた。

 


○やすなとソーニャ

出演アーティストに名前が出てきた時から「ズルいわ!!!」って感じだったし、搭乗前の映像も専用の感じになっててあまりにもズルかった。


ふと、(この会場にいる人数はキルミーの円盤売り上げの何倍……いや、やめておこう……)という考えが頭に。

 


○アイドルクロニクル、えとたま

作品紹介&曲紹介って感じでしたが、ペナントレース中盤の中継ぎ陣くらい連投している方々がやべえってなった。


曲も事前に知ってたくせに、「おっ、初めて聴いたけどなかなか良いじゃん!」みたいな空気を出して周りを巻き込もうとする実にめんどくさいオタクになってた。

 


○讃州中学勇者部

黒沢ともよ"先生"……

 


○denk! girls

津田ちゃんだ!!元気な津田ちゃんだぞ!!!!!

『two-Dimension's Love』を生で聴くことのできる場があって本当に良かった。

BGVで流れてたアニメ映像が他作品と違って、EDのまんまじゃなかったのは、あのEDはノンテロップで流しても意味がないからってことだったのかなあ。


○トークコーナー

遠藤ゆりかさん司会で、denk! girls、勇者部、THE ROLLING GIRLSの3組で、どれだけ息があっているか勝負として、お題に対して同じポーズがとれるか対決。(判定:大坪プロ)
ごらく部各人をこう使うか~と感心。

病み上がりっぽさを全く出さず元気に動く津田ちゃんが本当に良い。

ほぼフラつかず数分単位で片足立ちをする津田ちゃんでゲラゲラ笑ってた。


あとこれ。

 


女子高生というだけでポイントを与える大坪由佳ちゃんに対して、「ほら!制服やぞ!」アピールをする三森すずこさんを見て、そこは素直に黒沢ともよさんに……ゲフンゲフン!!




内田真礼

トークコーナーにごらく部2人と三森さんがいるわけで、あと出てない人を考えるとここからの流れは完全に予想できた。


まあ、わかっていても内田真礼さんが出てきた瞬間に「うおおおお!!!」って叫んだんですけどね。

『ギミー!レボリューション』で「れすきゅー!」叫ぶの楽しすぎる。


カバー枠で『ツインテール・ドリーマー!』やるだけでメッチャ嬉しかったのに、後ろから赤﨑千夏さんと相坂優歌さん出てきたから大声で「やったー!!!!!」って叫んで周りの人たちにメッチャ見られた。(2回目)


内田真礼さんの「どんどん上に行くために何でもやったるで!」っていう感じすごく良いなあと思った。


七森中☆ごらく部

待っていたんだ……この瞬間を……
詳しい話はこっちの記事で。


P's LIVE!02での七森中☆ごらく部の話 - 思いのままにペンでスラスラ



ゆるゆり装備を持ってる人がいっぱい居るって良いよね……




三森すずこ

『グローリー』で「かっとばせー!すっずっこ!」を叫ぶのが楽しすぎるので、これができて良かった。

カバー枠は七森中☆ごらく部を引き連れての『ホントの自分』(しゅごキャラ!)
曲紹介を聞いた瞬間に「しゅ、しゅ、しゅごキャラ~~~~~!!!!???」って叫んだら周りの人たちに(ry

『ユニバーページ』が大好きすぎるので、この曲がトリに来てくれてメッチャ嬉しかった。オタク棒も振らず、ただただ見つめていた。

アニメ非タイアップのシングル曲をやらなかったのが割と意外っちゃ意外だなあと思った。

○挨拶&『明日へ鳴らすリフレイン』

各アーティストごとに挨拶することで、自然に村川梨衣劇場が発生するし、そこにぶっ込んでいく津田くんは最高。

思い返しても、やっぱポニーキャニオン絡みの作品はどれもこれもかなり知っているしで、実に楽しいライブイベントでした。

あとはライブ後に写真をバシバシツイートしてくれるのを見て、最高~!!!って感じですね。

その中でも、やはり、これでしょう。

 

これが……これが本質的にひなビタ♪だ……

ひなビタ♪イベント直後ってのもあったんだろうけど、五十嵐さんが言ってた「他作品の現場でも他のメンバーに会うとひなビタ♪の話がよく出る」というのも単なるリップサービスではないんだろうな、と思えてすごく嬉しい。


結局今回も実質ひなビタ♪記事になってしまったじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chocolate Smile Girls!!

Chocolate Smile Girls!!