読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

フォトカツ!のゲームシステムに関する補足記事

アイカツ 音ゲー


メイン記事に入れると長ったらしくなる部分を補足する記事です。

メインの記事はこちら。

 

 

 

○フォトカツ!のゲームシステムについて

詳しいルールとかシステムはゲーム内の説明読めば良いじゃんって話なので、補足的な部分を中心に。

 

ジャンルでいえばソーシャル音ゲーです。そりゃ元々アイカツ!がアイドルの話で曲がいっぱいあるんだから当然だ。

スクフェスがこのジャンルを切り開いて、そこからいくつも出てますね。最近ではデレステが一気に規模拡大しています。(♪)も頑張れ。

どういった形式のリズムゲームかといえば、まあ完全にjubeat(ユビート)ですね。

上級以上では4×4のパネルですし、どうみてもユビートです本当にありがとうございました。(一応、2×2の巨大パネルも登場するという独自性はあります)

 

だいたいの目安として初級の譜面ではパネルが2×4の配置(縦2マスもあれば横2マスの配置もあります)、中級の譜面で3×4の配置(これは縦3マスしか見てない)、という難易度配慮はされています。パネルの表示速度も低難易度では遅め。

 

実際に動画見たほうが話早いですね。最初のイベント曲伝説級(上級のもういっこ上の難易度)がこれです。全パーフェクトって凄すぎる……

 

 

 

 

ちなみに、他のソーシャル音ゲーと違い、曲に関してライフ制ではありません。いくらミスしても曲途中で終わったりすることはないので、ムキになってコンテニューでスターを溶かす幼女先輩という悲しい自体は発生しません。よかった。

 

こういった仕様のため、クリア判定は曲の完走ではなくスコアで決定されます。(シナリオではコンボ数もクリア判定に含まれることがあります)

また、クリア成功/失敗での獲得経験値やアイテムドロップに変化はない模様です。

 

 

○スタミナについて

スタミナは5分で1回復します。そして、スタミナ上限に関しては伸びがメッチャ悪いです。ランクが3上がるごとにスタミナ上限が1上がるペースです。

→ランク上昇につれて伸びが更に鈍化します(後段補足)

 

僕が今ランク72でスタミナ52です。52×5分=260分なので、初回イベント突っ走った人間ですら4時間ちょっとでスタミナ溜まりきる状況です。スタミナ漏れを気にしたら、とてもグッスリは眠れないような感じですね。

 

そんな感じなので、スタミナ管理についてはあまり気難しく考えずにやった方が精神衛生上いいと思います。

また、スターを使ってスタミナを回復した場合、上限を超えてスタミナ上限値分だけ加算されるので、スターを使うタイミングでのスタミナ調整は不要です。

(例)現スタミナ/スタミナ上限 = 5/30だった場合、スターを使うとスタミナ表示が 35/30という状態になる。

 

(追記補足)

どの範囲からはもう不明ですが、ランク3ごとにスタミナ1増加のペースどころではなくなっていきます。

ランク?~100→ランク4ごとにスタミナ1増加

ランク100~150→ランク5ごとにスタミナ1増加

ランク150~?→ランク6ごとにスタミナ1増加

という感じです。(今の自分のランク的に次のペース切り替わりがどこか不明)

 

ペース切れ目でのスタミナを参考に書いておくと、ランク80で54、ランク100で59、ランク150で69です。

ランク165でスタミナ72。72×5=360分となり、ここまで来てようやく6時間寝られますね。スタミナ漏れとか気にしたら負けです。

 

(追記終わり)

 

 

○パネルについて

上の動画見ていただければわかりますが、パネルは大きく分けて三種類です。

・通常パネル(黄緑色)

・同時押しパネル(赤色)

・長押しパネル(下にゲージが見える)

三種類とは書いたけど、上2つはどちらも単押しパネルなのでほぼ同じで、単に判定タイミングが同時のものに赤色が付いているという親切設計なだけです。赤色パネルを同時に押さないと判定されないということはなく、指をスライドさせて順番にタッチする感じでも問題ないです。パネルの間と間をタッチすることで、両隣どちらも押すということも可能ですが、判定範囲を上手く調整しないと押されていないことになったり、逆に誤爆判定を受ける危険もあります。

ということもあり、安定してコンボを繋ぐにはスライド操作に慣れていくことが重要テクニックになってくるかと。(特に画面の小さいスマホだと)

 

DCDアイカツ!のパーフェクト判定は猶予フレームが前後1フレーム(計2フレーム≒約33ミリ秒)しかない鬼畜な設定のようですが、フォトカツ!はそこまで鬼畜ではないです。体感的には一般的な音ゲー並か、それよりもちょっと緩めかなと感じています。ここは厳密にフレーム数調べたわけではないので、違ってたらごめんなさい。

 

 

長押しパネルに関しては、始点や終点のタッチタイミング判定は存在しません。スクフェスみたいに長押し終わりで指を離す必要はないです。

そして、コンボ数に反映される長押し期間で、最低1以上ゲージが溜まっていれば、途中で離してしまってもコンボ自体は切れません。だからイメージ的には「押している長さだけコンボ数を増やしてくれる」みたいな存在です。もちろん、上位譜面では長押しが全くできなくてコンボ切れることもありますが。

 

そして、コンボ数を詰めていこうとすると非常に厄介な存在です。

コンボの増える長押し期間の一部でも押さえていれば大丈夫→押し始めが若干遅れてもミスに気づきにくい、ということになり、コンボSの条件に何コンボか足らない、ということが出てきます。

この「コンボS」とかってのは、各曲に設定されたノルマみたいなもので、コンボSの達成条件はだいたいその譜面のマックスコンボ数から5くらい少ない感じです。

 

実際の画像がこれ。(クリア回数100を目前に諦めた部分は気にしないで)

f:id:leather770:20160207110054p:plain

 

コンボSの条件が628コンボに対し、MAXコンボが633出ています。たぶんこれが一番多いと思います。

ですが、長押しがどこかで遅れていたりすると、ノーミスで繋いだけど620コンボ、ということが起こります。こわい。こういうことを防ぐために、気持ち早めにパネルを押さえ始める意識を持つしかないです。

f:id:leather770:20160207110546p:plain

 

 

○魅力伝授について

これ特に今回書きたい話の本筋とは関係ないんですが、知っておくとお得な話なので。

同フォトで魅力伝授(一般的ソーシャルゲーム的な言い方をすると「強化」)を行った場合、スキルもレベルアップするわけですが、それと同時に「大成功」「特大成功」がほぼ確実に発動します。*1狙って「大成功」を出せるので、スキル上げだけで魅力伝授をするよりは、「同フォト1枚&ジョニー先生大量」の組み合わせで行うと、経験値効率がかなり良い感じになります。

 

イベント報酬など、確実にフォトが重複した状態では一気に魅力伝授を行わず、さらにドレスアップ前/ドレスアップ後にも分けて刻んで同フォトを使用するのがおすすめです。

 

 

 ○スマホの持ち方について

他のスマホ音ゲーと違い、同時タッチが2点までという優しさは存在しないので、基本は上で紹介した動画みたいに、どこかに置いて人差し指メイン、場合によって中指や親指も発動、というスタイルが安定すると思います。

 

ただ、机などがなく手持ちでやることを強いられる場面どうするかという話です。

親指2本でも、上級コンボS到達も(パーフェクト数を多少犠牲にすれば)それなりに可能な曲は多いです。放課後ポニーテールまではいけました。

 

親指2本スタイル以外の持ち方で、僕はこんな感じでやっているというのを紹介します。左手は親指2本スタイルと同じ持ち方でスマホを支えつつ、右手はフリーにして、机に置いているときと同じような感じで人差し指と中指を使う、という感じにすると割とやりやすいです。まあ自分のやりやすい方法を見つけてください。あと、僕にタブレットください。

 

*1:確認している限りは発動しなかった記憶はないですが、確実と言い切れるかは不明