読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

芽兎めうが『芽兎めう』となった過程に関する検証と考察

ひなビタ 雑記


 

なんだこの記事タイトル(挨拶)

 

 

先に断っておきますと、今回の記事は普段と大きく違い、ひなビタ♪を新たに知ってもらうためではなく、完全にひなビタ♪知ってる方向けの話です。その上、僕にしては珍しく(?)、事実の提示に留まらない、ある種二次創作的な自己解釈も含みます。Wikipediaだったら『この記事には独自研究が含まれているおそれがあります』の一文が添えられるヤツです。苦手な方は途中まで読んだらタブを閉じてください。途中までは読んで。

 

 

どういう話をするかといいますと、芽兎めうが今の『芽兎めう』というキャラクターを、どのような過程、どのような時期に身につけたのか、という点を掘り下げていく話をします。

 

まず前半では考察を行うにあたって、Facebookなどなどの展開から現状で判明している、めうの過去に関する話を整理します。この部分には独自考察を極力入れないようにしますので、「お前の独自考察なんて見たくねえ!」って方も、途中部分まではめうの過去に関する思考材料として読んでいただけると思います。

そして後半で、好き勝手あーだこーだという話をしたいと思います。はい。そんな感じで進めていきます。

 

 

いつもくらいの前置き文量になっちゃった。じゃあ本題へ。

 

f:id:leather770:20160229224818j:plain

 

 

 

芽兎めうに関する情報の整理

まずは色々と情報を整理していきます。

 

・芽兎めうについて

しょっぱなに「ひなビタ♪知ってる方向け」って書いてるんだし、基礎的な説明は不要かなと思いますので盛大に省きます。

めうについて、より詳しいことを知りたい方はこの記事良いよ!ってのを紹介しておきます。もう一人のブログ屋であるデビルアクマくんのやつです。というか、めうに関しては僕よりアクマの方が間違いなく詳しいんだよな。

 

 

 

これらの記事が書かれた以降で、『芽兎めう』というキャラクター性が大きく話題になった件といえば、グリモア*1とのコラボシナリオでの、

「めう、めうめうめう」という知らない人からしたら全く意味がわからない、すっ飛んだ自己紹介ですかね。

ちなみに、この自己紹介はグリモアが初出で、その後に倉野川観光課だよりでの『地方創生☆チクワクティクス』お披露目動画で使われるという、逆輸入みたいな感じになってます。

 

日向美ビタースイーツ♪芽兎さん新曲のお披露目です

 

「めう、めうめうめう」のそれぞれの「めう」がどういう意味か書こうかとも思ったけど、これ読んでる方は普通にわかるだろと思ったのでこんなもんにしておきます。

 

 

 

・めうのFacebook初登場について

Facebookでの、めうの登場についてまとめていきます。

 

めう登場前に、まり花、イブに加え咲子が登場しています。そして、バンドなんだから、やっぱりドラムも欲しいよねという話になります。で、イブが日向美中学に凄腕ドラマーがいるという噂を耳にする。

咲子がそれに関して言及。めうの名前が出てきたのはここが最初ですね。

イブちゃん、チャスコに楽器屋は無かったと思います。
チャスコと言えば、うちによく来てくれる常連さんのめうちゃんが
よくゲームセンターの話をしてくれます。
チャスコのゲームセンターは日向美中学の子達が放課後によく通っているようですよ。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/457682907624716 より一部抜粋

 

そのあと、詳細は省きますが、凄腕のドラマーってドラムマニアじゃねーか!→ドラムマニアだけじゃなくて、自作ドラムセットでの演奏もメッチャ上手い!→めうが日向美ビタースイーツ♪に加入 という流れです。

 

Facebook上での、めうの初投稿が以下のもの。

めうだよっ!

まりりにここおしえてもらったから書くっ!

めうは萌えおこしバンド
日向美ビタースイーツのドラム担当めう!
みんな、よろしくーーーっ!

めうはまりりの曲大好きっ!
だから、今日いっぱい練習したっ♪

恋とキングコング
きほんビートは16ビート
フィルはドコドコなタムまわしでいくめう!
シブヤケイな感じにしてやるめうっ!

あしたはみんなで初あわせ!楽しみっ!

めう

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/462199900506350

 

ここでのめうの口調はよく覚えておいていただきたい。

 

 

・めう(と日向美ビタースイーツ♪の面々)の過去について

話は一気に飛んで、シーズン4で出てきたお話です。2015年5月の終わりごろから、小学生時代のイラストが投下されまくるという圧倒的破壊力のヤツです。

 

まず最初に出たのがまり花とイブ。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/907728205953515

『じゃっじゃーん!誰か分かるかなっ?わたしとイブなんだよっ!小学生4年生くらいの時。』

 

そしてめう。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/907732822619720

それに付随する咲子のコメント。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/907734315952904

 

 

これに対する、めうの弁解がこちら。

めうめうっ!

しししし、知らないめうーっ!
めうはそんな子見た事ないめうっ!
さききといぶぶは絶対何か勘違してるめうーーっ!
そ、そんな子…し、知らないんだもんっ!

めう

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/907735025952833

 

更なるひなひなの追撃。長めだけど重要な部分なので一部を。

めめの写真、かわいいでしょ?ふふふ。今と全然違うからみんなびっくりしたと思う。わはははは。隣に写っているのはボクだね。

そうだね。この頃のめめは、写真みたいに本当にずっとボクにくっついててさ。離れなくって。どこへ行くにもだよ?ずっとずっと。ははは。
他の人が来たらすぐボクの後ろに隠れちゃうくらいずごく人見知りの子だったんだよ〜。

イブちゃんとまり花ちゃんも写真のとおりだった。
いつも商店街の真ん中で楽しそうに2人で遊んでいたね。
ずっとずっと仲良しだもんね〜本当に。

それで…それをいつも遠くで見てためめがね、ある日ボクにこう言ったんだ。

『めめも…めめもおねえちゃん達といっしょに遊びたいんだもん…日向おねえちゃん、どうやったらめめも一緒に遊べるの?』

それで、まり花ちゃんとイブちゃんと一緒に遊ぶ為にボクと一緒に色々作戦を考えたんだよね。何しろめめはすぐ隠れちゃう人見知りだからさ
普通に2人に話しかけるのはできなくってうまく行かなくって何度も泣いてたりして…。

どうやったら2人に気付いてもらえるか。めめをどうやったら2人に知ってもらえるか。
めめはいつも肝心な所で恥ずかしがってしまうから、さ。

結局、こうやってバンド入るまで結構な時間がかかっちゃったね。
ふふふ、でも本当に良かったね、めめ(*'v'*)

おっとっと…これ以上言うとめめに怒られちゃう。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/908757019183967

 

 

日向さんが天神学園の生徒だったことは、このイラストでの情報が初だったはず。

オマケとして、8月5日の誕生日に日向さん入りのイラストもアップされています。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/942166059176396

 

 

これらから判明したこととして、小学生の頃のめうは、今のキャラクターとは大きく違い、人見知りで臆病だった。そして、まり花とイブとは昔から仲良くなりたかった。ということです。

また、めう自身、過去の自分を見つめ返すのは割と恥ずかしいみたいですね。「そ、そんな子…し、知らないんだもんっ!」と口調が崩れるのズルいと思います。小学生めうの一人称は「めめ」であることもわかりますが、その頃の一人称でめうを呼び続けている日向さんは本当にズルいと思います。

 

 

補足として、Facebookでの日向さん初投稿*2があった2013年12月13日にも過去について誤魔化し気味な発言をしています。

皆のもの、聞くがいいめう!ひなひなはすっごいのだーっ。
アキバで誰もが知るナンバーワンのこっぷれーやーなのだーっ!
めう、こっぷれについてひなひなに色々教えてもらっためうーっ。

ん、んでも…めう
あっまりに昔の事は、よ、よくおぼえてないなり…。

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/627413910651614

 

 

この辺が、めうの過去について考える材料になるかと思います。もっとデカい情報忘れてるやんけ!とかあったら、コメント欄とかTwitterで教えてください。

 

 

・日向さんの年齢考察

この辺から情報整理でなく、徐々に考察に寄っていきますが、まずは情報整理に近い話です。特に公式で言及されていない(はず)、日向さんの年齢、学年に関して考えます。

 

考察の材料としては、日向美ビタースイーツ♪メンバーの年齢、そして先ほどの小学生時代の写真です。

 

まず、現在の学年を整理します。

高3 りんりん先生

高2 まり花、イブ、咲子

中3 めう

 

 

そして小学生時代を考えます。まり花が「小学生4年生くらいの時」と言っているので、これを素直に当てはめると写真は7年前のものになり、学年はこうなります。

小5 りんりん先生

小4 まり花、イブ、咲子

小2 めう

 

めうと一緒に写っている日向さんが天神学園の制服を着ていることから、当時、高校生であることがわかります。

ということで、最低でも高校1年生であり、ここから7年経過させると、23歳で大学を卒業した歳に……

 

まで考えて「ん~~~~?????」ってなりました。

日向さんが現在大学生であるという事実と矛盾してしまいます。

 

これを解決する方法として、単純な案を挙げると、

(1)日向さんが浪人または留年をしている(失礼)

(2)まり花の「小学4年生"くらい"」という記憶が間違い

 

こんな感じだと思います。

(1)は無いと思いたいというか無いと信じたいですね。実際、天神学園は成績トップ校という設定もありますし、日向さんのキャラクター的にも浪人/留年をする感じではなさそうです。

ということもあり、まり花には申し訳ないですが、(2)の記憶違い説にしたいと思います。

 

 

他の選択肢として、「別に小学生時代の写真が全て同一のタイミングで撮られたとは限らない」という可能性もあります。つまり、まり花とイブの写真は小4の頃のもので、めうと日向さんの写真はめうが小3(=その写真が撮られた頃のまり花たちは小5)の頃に撮られた、みたいな感じです。*3

この可能性も整合性取れそうですが、何となく、「あのそれぞれの写真って同一の一枚絵に収まってそうじゃない?」という気がして個人的には却下しました。グッズ含め、イラストの全体像が公開されていないので現状では断定ができないんですけどね……

 

 

以上から、僕はまり花の記憶違いで、あの写真のまり花とイブは小5だと仮定して、学年を次のように予想しました。

高1 日向さん

小6 りんりん先生

小5 まり花、イブ、咲子

小3 めう

 

ここから7年進めると、日向さんは現在大学4年生の22歳になる学年ということになります。この説を採用しないにしろ、フラっと倉野川に帰って来やすいという意味でも、単位取得に追われていない状況になりやすい大学3年~4年生と考えるのが無難かなと思います。

まあ、ここもみんな自由に考えたら良いと思います。

 

(追記)

ご指摘いただきまして、『Chocolate Smile Girls!!』初回版のブックレットに、日向さんが「星華女子大学2年生」という学年記載がありましたね……よし!浪人&留年だ!!!!!もうどうしょうもないなこれ!!!気にしない!!!!

(追記終わり)

 

 

さあ、ここから先は更に好き勝手あーだこーだ書いていくパートに突入するので覚悟してくれよな!

 

 

 

『芽兎めう』への変化について考える

 

・なぜこれを考えるに至ったか

ここで改めて、なぜ芽兎めうの変化について考えたのかというきっかけをお話しします。身も蓋もなくシンプルに言うと「薄い本で見た」からです。本当に身も蓋もねえ。めうの過去についての二次創作作品を短期間に複数目にしたことで、自分でも考えてみたくなったというのが正直なところです。

 

これを考える以前から、『芽兎めうという存在』が、ひなビタ♪という作品世界において割と特異点であると個人的に捉えていました。

だってさ、ひなビタ♪って割とリアルというか、「ひなビタ♪は現実」と言いたくなる要素多いじゃないですか。Facebookに出来事が書かれていくというリアルタイム性がある上、正月、バレンタイン、etc……とイベントごとは毎回何かやっているし、金曜ロードショージブリ作品が放送されればそれを実況する。果ては大雨などの天気も反映する……ものすごく現実性を感じてしまうわけです。

そんな中で、芽兎めうというキャラクターは髪色、口調、言動、行動、どれをとっても非現実的な要素を持ち、まるでひなビタ♪がファンタジーであることを思い出させてくれる存在かのような面すらあります。

 

芽兎めうという存在は、「これは何かがすごいぞ」と知らない人にも一瞬で思わせる特異さ、キャッチーさがあるという点でも、やはりひなビタ♪の宣伝部長であると感じます。そのキャッチーさ故に様々なキャラ付けが容易に……という話は本題から逸れるのでやりませんが、とにかく芽兎めうはすごい存在なんです。

 

 

・いつ芽兎めうは『芽兎めう』になったのか

そんな芽兎めうですが、その性格や言動は生まれつきのものではなく、日向さんとの作戦会議をきっかけとして生まれたものであることが明らかになったわけです。

もちろんこれに関してはTOMOSUKEおじさんのことなので、シーズン4に入ってから後付けで決めたことではなく、最初から織り込んでいたと思います。(実際、途中に貼った日向さん初登場時に過去を誤魔化してますし)

 

従って、どこかでめうに大きな変化が起きたわけです。可能性として高いのはやっぱりこの辺かなと思います。

(a)日向さんが高校を卒業して東京に行くタイミング(めうが小6になるタイミング)

(b)めうが日向美中学校に進学するタイミング((a)の1年後)

 

 

あれだけベッタリしていた日向さんと離れ離れになるタイミングで、めうに何らかの心境変化は間違いなく起こるでしょう。おそらく、そこまでにしていた"作戦会議"の実行をここら辺からしていたんじゃないかなーとか想像しました。

ただ、そこではまだ大きな変化は起こらず、中学進学の際に見た目の変化とか起こしてるんじゃないかなと。中学デビューで髪の毛ピンク色になるって何だよって考えたら負けですね。

 

更に考えていくと、めうの目標は『まり花、イブと仲良くなること』であったわけで、そうすると、この目標が達成されたのは本編開始してからなんですよ。

そこまではまり花、イブと繋がりのある咲子のいるシャノワールでちくパを食べているだけで接点がない……接点を持つためのチャンスをうかがうためにシャノワールにいたと考えるとメッチャ可愛いなおい。

 

ここで、改めてめうの初投稿を読み返してみますと、いわゆる『めう語』的な言い回しが少ないんですよね。

めうだよっ!

まりりにここおしえてもらったから書くっ!

めうは萌えおこしバンド
日向美ビタースイーツのドラム担当めう!
みんな、よろしくーーーっ!

めうはまりりの曲大好きっ!
だから、今日いっぱい練習したっ♪

恋とキングコング
きほんビートは16ビート
フィルはドコドコなタムまわしでいくめう!
シブヤケイな感じにしてやるめうっ!

あしたはみんなで初あわせ!楽しみっ!

めう

 

これを、「最初の頃で書いてる側もキャラ観が固まりきってない」と大人の事情で切り捨ててしまうのも一つだと思いますが、深読みおじさんとしては「めう自身、まだ『芽兎めう』が固まっておらず、日向美ビタースイーツ♪の活動を経る中で『芽兎めう』が形成されていった」みたいな解釈をしても良いんじゃないかな?と思ってしまったわけです。

 

ということで、僕の結論としては、日向さんの高校卒業ごろをきっかけに小さな変化を起こし始め、まり花やイブたちと出会う頃にはある程度の『芽兎めう』が形成されていたが、そこから日向美ビタースイーツ♪として過ごす中で、より深く形成されていった。みたいな結論なんだかという感じになります。はい。

 

 

・終わりに

ただ、めうの最終的なゴールは、こういった特殊なキャラ付けをせずとも、普通に日向美ビタースイーツ♪のメンバーと向き合うことなのかもしれない、なんてことも思いました。

めうが、めう語をやめて話したもので印象的なものは、やはりシーズン3終盤のこれですね。

めうだよーっ☆

日向美ビタースイーツ最高めうっ!
めう、やっぱりみんなが大好きめうーーーっ!

今日のライブは、それ以上言う事は無いのだーっ!

めう、めうはねみんなが楽しければそれでいいめう。
今日のみんなは今までで一番楽しそうな顔をしてためう。

何よりも…
まりりが今までで一番素敵な笑顔をして楽しんでたの。
初めて見たよ、心からのまりりの笑顔。
それは、とってもとっても素敵だったんだもん☆

本当に良かったね、まりり!め、めうっ!

めう

https://www.facebook.com/hinabitter/posts/875705745822428

 

最後に「め、めうっ!」と付けることで照れ隠しをしている印象です。

こういう照れ隠し無しに日向美ビタースイーツ♪の面々と向き合えるようになることが、ゴールかもしれない、ってね。

 

 

……こういう自己解釈を好き勝手に書きまくるの楽しいですね。僕に画力や文才が備わっていれば、こういうのをブログ記事として書き殴るよりも、そういう考えを詰め込んだ二次創作を作れば良いってことなんでしょうけど、力及ばずです。

色々な方の解釈を文章だったり、作品の形で見たいので、皆さんもぜひ考えてみてください。この記事途中までにまとめた内容がその考察の一助となれば幸いです。

 

 

あと、最後にもっと関係ない話しますけど、めうの高校進学ってやっぱり天神学園を目指してほしくないですか?というか、ひなひな、りんりん先生が行った高校をめうが目指さないわけがないですよね?

めうの成績は良いって設定もありますし、絶対に天神学園行ってほしい。そして、りんりん先生が教育実習で天神学園に来てほしい。この展開あってほしい。

 

 

っていうか、この発想の権利とか投げ捨てるんで、誰かこれで話作ってください!頼む!この通りだ!

 

以上です!!!!(なんだこの終わり方……)

 

 

 

 

 


 

 

*1:正式タイトル『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』というソーシャルゲーム

*2:本人による投稿であり、日向さん自体の登場はもう少し前です https://www.facebook.com/hinabitter/posts/589208307805508

*3:挟む場所がなかったので脚注で入れちゃいますが、りんりん先生の小学生時代もあります https://www.facebook.com/hinabitter/posts/911178175608518