読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

ひなビタ♪『くらよし桜まつり♪』に行ってきました(倉吉街歩き編その2)

ひなビタ 聖地巡礼


倉吉探訪の街歩き記事、分割その2です。

(その1はこちら)

 

leather770.hatenablog.com

 

(その1の内容)

0.桜まつり♪に至るまで

1.公式企画、事前情報まとめ

2.街歩きレポ(桜まつり♪関連)

3.街歩きレポ(ちくわメニュー関連)

(ここからその2)

4.街歩きレポ(ひなビタ♪の背景になっている場所)

5.街歩きレポ(倉吉の街)

6.街歩きレポ(公式レイヤーさん)

7.まとめとか

 

 

 

4.街歩きレポ(ひなビタ♪の背景になっている場所)

 

ひなビタ♪作中にイラストで登場した背景巡りです。どこに何があって~という話まで書いたほうが良いんでしょうけど、白壁土蔵群のそんなに広くない範囲にまとまっていることと、僕も他の方のマップ見て巡っていたため、「どこにあるかはキミの目で確かめてほしい!」スタイルで行きます。(単に編集能力がないとも言います)

 

 

○大社湯

まずこちら、大社湯さんです。

ひなビタ - 咲子ですっ! イブちゃんとまりかちゃんと一緒に 白壁土蔵の方に行ってきましたっ。... | Facebook

 

 

 

最初にここに来たんですが、「ああ、見たことのある場所が本当にある……」という没入感がすごかったです。この時点から倉吉と倉野川、現実との区別がつかない状態です。

 

 

○売上のぼる君

ひなビタ - あと、これもみてみて! 商店街の入り口にもゆるキャラがいるの。 名前はのぼるくんっていいます。... | Facebook

 

 

作中ではバラバラになってしまったのぼる君も健在です。存在することは知っていましたが、本当にそのまんまで笑ってしまいました。ざっくり場所を言うと、かなり西の方です。

 

 

○大蓮寺に至る道

ひなビタ - めうだよーっ☆ むひゅひゅ… 今日はりんりん先生に やくそくどーり... | Facebook

 

 

めうとりんりん先生がお出かけした際の背景です。ここも実在なことに感動しました。

 

 

○白壁土蔵群の水路

ひなビタ - 咲子です。 これは学校の裏側の通りで撮りました。... | Facebook

 

 

一番実際に見たかった景色がこれです。雰囲気として非常に良い場所で、ひなビタ♪抜きにしても行ってみたかったんです。フラフラ歩いていたら突然見つけたので割とビックリしました。

 

その他にも、各キャラの実家元ネタになっている場所も行ったんですが、興奮しすぎてロクに写真撮ってなかったです……

 

 

5.街歩きレポ(倉吉の街)

ここについて、割と声を大にして言いたい感じがあるんですが、今回こうしてひなビタ♪とのコラボという形で街をあげて大々的な催し物となっていたわけですが、それに関して倉吉の街の方々がどなたも好意的に受けていてくれている感じがあり、とても暖かい気持ちになりました。

ちくわメニューでコラボレーションしていたお店だけでなく、それ以外の普通のお店でも、お店の方が気さくに話しかけてくださったりと、多くの方が言っている通り、「倉野川だけでなく、倉吉自体も好きになって、また倉吉に来たくなる」魅力に溢れていました。

 

そんなわけで、いくつか印象深かったお店やらを紹介します。

 

○元帥酒造

元帥酒造さんは、ひなビタ♪ショップや、サイン会のあった『くら用心』と隣接しており、纒さんのポップもあったので、実際に行った方はほぼ確実に目にしていたと思います。ステッカープレゼントもありましたしね。

 

f:id:leather770:20160424170907j:plain

 

 

 

こちらで何が印象的だったかというと、お店のおばちゃんに「この子(ポップを指しながら)の名前が纒ってのは覚えたんだけど、他の子も名前覚えたいからちょっと教えて!」と言われ、パンフレットを見つつ日向美ビタースイーツ♪とここなつ7人の名前をレクチャーするというイベントが発生しました。

この出来事によって、倉吉の街の方もコラボをポジティブに受け入れてくださっているというか、興味を持って接していただけているんだなあ……と感じて、勝手に感慨深くなっていました。元帥酒造さんに限らず、各所でこういった受け入れられ方を感じられました。あったけえ……

 

 

○鳥っと屋

tottokoubou.jp

 

ここはマジでひなビタ♪関係ないお店です。ぶらり途中下車の旅レベルでフラッと入りました。そしたら最高でした。最高でした。

 

 

詳しくは↑のリンクを見ていただきたいんですが、色々な小物販売や、ギャラリーだったり、焼き物の販売だったりのお店です。

お店の雰囲気の良さと共に、今回の倉吉探訪で一押しだったのが因州和紙の便箋でした。

因州和紙 - Wikipedia

 

『「因州筆切れず」と言われるほど墨の減りが少なく書き心地が良い』という言葉の通りで、ボールペンで書いても非常にスルスル書けて最高の一品でした。土曜日に買って、その夜に使ってみたら書き心地がメッチャ良くて日曜日にもう一回行って追加で買いました。

 

ギャラリー部分もお店の方に案内していただけたりと、とても楽しかったです。こちらでも、「今までにないくらい、若い人がいっぱい来てくれて~」みたいな感じで受け入れていただけました。

ぜひ皆さんも倉吉に行った際には足を運んでみてください。

 

 

○山本龍門先生

倉吉文化団体協議会-文化活動者「山本竜門」紹介ページ

福の神・仏像彫刻|鳥取県中部の名産品 | くらしよしNavi

 

関係ないどころの騒ぎではない紹介ですねこれ。仏師さんです。純粋に山本龍門先生の情報を調べたくて検索して、このブログが引っかかった方にはごめんなさいというレベルです。

 

きっかけとしては、赤瓦一号館だかの中にあったこちらでして、このツイートの段階ではまだそこまで真剣ではない感じですね。

 

 

ですが、ここから先に進んでいくと、鬼の面がいくつか並んでいまして、迫力すごいな~みたいな感じで眺めていましたら、「若いのに、こういうの興味あるんか」と、近くにいたおじちゃんに声を書けられました。

で、杉を焼くことで年輪をより浮かび上がらせる『焼杉』(やきすぎ)という技法だということだとかを伺っていたところ、「本人のアトリエ近くにあるから連れてってやるよ」という感じで、どうやらご本人のお知り合いらしく、連れて行っていただきました。

 

写真がないのでイマイチお伝えできませんが、マジですごかったです。↑のリンクから何となく感じ取ってください。それと、倉吉の街中にいくつも寄贈しているということで、実際に倉吉を訪れた方はどこかで「山本龍門」の銘が入った作品を目にしていたんじゃないかなと思います。

 

こういう出会いがあったのも、今回の倉吉探訪で面白かったなあと。ちなみに、山本龍門先生のアトリエが、ひなビタ♪ショップ(東仲町公民館)の真横って感じの位置だったので、作品を観ながらショップで流している『凛として咲く花の如く』がぼんやりと聴こえてくるという割とシュールな状態でもありました。

 

 

○くだものや

くだものや - 倉吉/カフェ・喫茶(その他) [食べログ]

 

スムージーのお店です。直接のコラボをしているお店ではないんですが、纒さんの投稿で以前に紹介されていたということは、後になってから知りました。

倉野川市観光課 久領堤さんのeAMUSEMENTアプリ投稿詳細 2015年08月03日13時02分投稿

 

 

スムージーができ上がるまでの待ち時間を潰す用に、けん玉などのおもちゃも置かれていました。

 

季節によって使う果物が違うので、僕がいただいたのは『いちご(湯梨浜紅ほっぺ)と豆乳のスムージー』でした。添加物や砂糖を一切使っていないそうですが、イチゴのスッキリとした甘さが感じられ、当日は割と日差しが強かったので、その暑さを心地よく冷やしてくれました。(精一杯の食レポ)

 

 

そして、こちらで同時に大きな邂逅を果たしたのです…

 

6.街歩きレポ(公式レイヤーさん)

 

最初のほうでも触れましたが、今回の桜まつり♪企画の一つとして、日向美ビタースイーツ♪5人のレイヤーさんが回遊していました。

 

面倒な性格しているオタクなので、個人的にも中々難しい企画かもな~みたいなことを事前には思っていたんですが、実際の様子を見たらその辺の考えが完全に吹っ飛びました。皆さん、キャラのことをよく"わかっている"感じで、一つの『日向美ビタースイーツ♪』の形を見事に表現されていました。完全に手のひらひっくり返りました。

 

……という感じの邂逅を、先の『くだものや』で最初に果たしたって話です。

僕とデビルアクマと二人でベンチに座ってスムージーを飲んでいたら、そこに彼女らがやってきまして、そこでワチャワチャしている様子を眺めていたら、「あれ?これひょっとして日向美ビタースイーツ♪は現実なんじゃないか……?」というよくわからない会話を二人で繰り広げてしまっていました。

そういう不思議なリアル感がありました。

 

公式レイヤーの方々も、半分普通に参加者って感じで、街をうろついてポストカードをゲットしようとしていました。普通に街をうろついている感じとか、気さくに話しかけてくださる感じとかから、『日向美ビタースイーツ♪』感が出てきて、ものすごく身近に思えました。そういう面で凄かったなと。

 

 

そんな感じで初日(土曜日)に圧倒的現実感を浴びて完全に手のひらひっくり返っていたので、日曜日はひたすら写真撮りまくるマンになってしまっていました。

 

鉄道記念館のところで、ネコが出てきただけで「おさしみだー!!!」というひなビタ♪現実感があったんですが、それがりんりん先生コスの方にメッチャ懐いてるの見たら最高としか言いようがないじゃないですか……

 

 

 

 

 

そんな感じで最高でした。

 

 

 

 

 

TOMOSUKEさんも言及している通りで、写真では伝わりきらないくらいの魅力がありました。

それぞれのキャラクターを担当された方のTwitterアカウント貼っておきます。

 

・山形まり花コス

りむた㌠♡くらよし♪山形まり花 (@0v0Rimuta0v0) | Twitter

・和泉一舞コス

コノミアキラ✨超会議一松【セ06】 (@akiracos) | Twitter

・芽兎めうコス

長月翼@ひなビタ桜まつりお疲れめう (@tsubasa_eva2) | Twitter

・春日咲子コス

因幡優里☆YuRi【くらよし♪咲子】 (@YuRixCos) | Twitter

・霜月凛コス

寧々@低浮上 (@rw3_mzk) | Twitter

 

 

7.まとめとか

そんなこんなで、とても充実した2日間でした。今回はひなビタ♪コラボという形で倉吉、そして倉野川としての来訪という感じでしたが、今回の企画に対して楽しめただけでなく倉吉自体も好きになる素敵な経験でした。

ぜひとも、また倉吉に足を運びたくなりましたし、口々に「倉吉に帰りたい……」と言い出す人が出るのも納得という感じでした。次に行く際には、もう少し場所の予習をしていきたいなとも思いました。

 

 

僕の思いはこれです。みんなも一緒に倉吉行きましょう!

 

 

 

差し込む場所なかったのでここに書きますが、日曜日の朝にダブルレインボーが出ていたことも良い思い出でした。

 

 

まとまり切りませんが、とにかく倉吉最高!倉野川最高!日向美商店街最高!!!といった感じでした。以上です。今回の桜まつり♪に関わった全ての方にありがとうございました!!