読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

P's LIVE!02での七森中☆ごらく部の話



P's LIVE!02 ~LOVE&P's~(表記揺れの帝王)にね、行ってきたんですよ。


P'sLIVE02 ~LOVE&P's~ 2015年3月8日(日) 横浜アリーナにて開催!

 

で、ライブレポ的に好き勝手に感想書くか~!って書いてたんだけど、どうしてもごらく部についてが長くなるから、じゃあもう分けて書いちゃえってなりました。

 

 

だってさあ!まず前日のニコ生でゆるゆり3期を発表する時点でヤバいじゃん!

P'sの会場で発表した方が盛り上がりとか明らかに予想できるのに、2期を発表したときと同じくニコ生で発表する辺り、すごくゆるゆりらしいし、すごく七森中☆ごらく部らしいなあって思うんですよ。思いながら横浜アリーナに向かったんですよ。

 

横浜アリーナが会場ってのもヤバい。最初のライブイベントである『七森中りさいたる』が横浜BLITZで開催され、『七森中♪うたがっせん』、『七森中♪ふぇすてぃばる』がパシフィコ横浜で開催。ゆるゆりのライブは横浜と共にあった。

そして、単独ではないにしても遂に横浜アリーナですよ。ライブ中にも触れられてたけど、ポニーキャニオン作品のアーティストとしては七森中☆ごらく部が古参ポジションですよ。P'sのイベント告知としても、最初の参加アーティスト発表から名前が出ていた、"顔"的な存在になっていたわけです。

 

 

本題までの前置きが相変わらず長い。ごらく部のライブパートの話をします。

 

 

ゆるゆりんりんりんりんりん

正直な話、楽しすぎて記憶があんまり残ってない…

昨秋あたりから運も財力もクソザコだったので、この曲を生で観るの初めてだったんですよ。なんで、「ああ、やっぱごらく部のライブは最高に楽しいなあ……」って気持ちでいっぱいだった。

 

記憶が薄いのは次に思いっきりやられたってのもあると思う。

 

アフタースクールデイズ

ここである程度の冷静さを取り戻してきた……と思ったら、2番が始まったあたりから涙が溢れてきて、前がマトモに見えないレベルでボロボロ泣いてたんですよ。

 

ゆるゆりんりんりんりんりん』、『アフタースクールデイズ』は、ゆるゆりなちゅやちゅみの主題歌です。

劇場公開時に最初観た時はOPとして、『ゆるゆりんりんりんりんりん』が流れた瞬間に「ああ、ゆるゆりのアニメが帰ってきたんだ……ごらく部の歌にあわせて絵が、絵が動いてる……」ということに胸がいっぱいになって泣きました。

それに対して、『アフタースクールデイズ』はED曲であって、帰ってきたゆるゆりが60分もすると「ああ、もう終わりなのか……」となってしまう、少しさみしさを感じてしまう曲に自分の中でなってました。

 

けど、今は"3期"という続きが明確に示されている。

まだまだ七森中☆ごらく部を観ていられるんだ……まさに、歌詞の通り「いつまでも続くよ」という状態なんだ、というような思いがその時に頭を駆け巡ったかは定かではないんですが、とにかく涙が止まりませんでした。

 

これはTwitterでも事あるごとに言ってるけど、七森中☆ごらく部のことが、七森中☆ごらく部として本当に好きだし、七森中☆ごらく部がこの4人で本当に良かったと常々思ってます。本当に感無量でした。

もうさ、横浜アリーナのどの方向見ても法被だったり、Tシャツだったり、ゆるゆりのグッズ身につけてる人が確実に視界に入るんだよ!?それだけでも最高だってのに、3期決定とか、ああ、もう!!!!!!

 

ハッピータイムは終わらない

この曲はタイトルだけで言いたいことが伝えられるし本当に卑怯だ。(号泣しながら)

軽く振りコピしつつ笑顔で涙を流す怪しい20代男性が生み出された。

 

いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪、ゆるゆららららゆるゆり大事件

ラスト2曲はもうひたすらに楽しみました。まだまだこれからもこの曲たちを聴ける機会があると考えるだけで本当に嬉しい。

 

 

全般の話とかはまた別記事で書くとして、すごいアーティストの集まったライブで、後ろから2組目として登場するまでになり、そして会場を大いに盛り上げる存在となった七森中☆ごらく部に感謝です。そしてゆるゆり3期放送決定おめでとう&ありがとうという気持ちでいっぱいです。

 

ああ、もう全然まとまらん。寝る。