読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

ひなビタ♪CD『Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞』について感想やら何やら

ひなビタ 音ゲー 雑記


 

せーのっ!

\ダサいものは滅べ~~~/(挨拶)

 

 

一記事にまとめるつもりが『Five Drops 01 -sunny orange- 山形まり花』の時点で文字数が膨れたので分割してお送りする、Five Dropsの感想やら何やらを書き散らかす第二弾、やります。

 

先に断っておくと僕は津田美波さんのことが大好きで、更に声の要素を抜いたとしても和泉一舞というキャラクターのことも大好きなので、どうしてもそういった補正がかかった内容になると思います。って前置きを書いたけど、毎回ひなビタ♪のことが大好きな補正かかった話してるんだから大して変わらなくない?

 

結局前置きが長い。内容に行きます。

 

(前回)

 

 

 Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞

f:id:leather770:20160116175954j:plain

 

 

ひなビタ♪ Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞

ひなビタ♪ Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞

 

 

 

帯の『ふっふ~ん♪かっこいいロックとR&B揃えたから、みんな元気になるんだしっ!』という言葉の通り、聴いていてとにかく元気になれる一枚。CDの歌詞カード内で判明したジャケットイラスト全景は「あ~だめだめえっちすぎます」と思わず叫んでしまうほどです。

 

 

1.イブの時代っ!

『恋とキングコング』に続く、日向美ビタースイーツ♪として世に出た2番目の曲ですね。リフレクでの配信開始が2013年1月30日*1なので、相変わらず3年前か……と感慨深いです。

 

個人的にはこの曲というか、津田さんが歌っているということが、僕がひなビタ♪を知ったきっかけという典型的声豚感がありますが、そういう面でも思い出深い一曲です。

 

曲についてですが、「まさに和泉一舞!」というキャライメージをガッツリ固めてくれる激ダサ歌詞を津田さんが大真面目に歌っている感じが最高に最高ですね。みたいなことを以前から思っていたら、ひなビタ♪イベントで五十嵐裕美さんも同じようなことを言っていて、「わかる!」としか言いようがなかったです。

 

とにもかくにも、イブってどういう子なの?という疑問に抜群の解答をくれる曲ですね。これを2曲目として出すという決定をしてるの本当にすごい。滅びに美学を感じるりんりん先生すら歌詞に苦言を呈してくるのが面白すぎる。

 

 

2.激アツ☆マジヤバ☆チアガール

そして『イブの時代っ!』から約2年半経った結果がこれだよ!激ダサタイトルの加速っぷりがすごい。このタイトルには津田さんも一枚噛んでいるという話が明かされています。『マジヤバ』部分辺りが津田さん発案だそうです。その辺りの詳しい話は『津田のラジオ「っだー!!」』第79回(実質81回)にて語られているので、ぜひご確認ください。*2

ひなビタ♪CDでは各曲のタイトルがロゴっぽくアレンジされているのがお馴染みですが、この曲は本当に激アツでマジヤバな感じになっていてゲラゲラ笑ってしまいました。

 

作中ではイブ野球部を応援するチアガールのお手伝いをしたことがきっかけで生まれた曲です。史上最高の応援ソングであるとともに、イブに応援された日向美高校野球部員に嫉妬するばかりです。

 

作詞夕野ヨシミ、作曲ARMと、芽兎めう曲ではお馴染みのIOSYS部隊による一曲。イブ的には『都会征服Girls☆』以来ですね。ギター、ベースの暴れっぷりが心地よく、GITADORAでやっているとメチャクチャに楽しい。もう少し曲自体に関する話を書きたいんだけど、脳ミソがスポンジ過ぎて言葉にできない。とにかく最高。聴いて。

 

というかTOMOSUKEおじさんが先に全部書いてくれちゃってるんだもん!困っちゃうよ!

 

その他はこちら。

TOMOSUKE(@_TOMOSUKE_)/2016年01月08日 - Twilog

 

 

3.双星ルミネセンス

そしてこの曲ですね……イブと夏陽のデュエットという全人類待望の存在。イブと夏陽に関してはシーズン3終盤を参照くださいという感じですが、簡単にまとめると、

1.イブがこういう声をかけて

2.夏陽がデレて

3.ツーマンライブ披露後に更にデレて

4.イブが照れる

何も伝わりませんね、はい。

 

歌詞はシーズン3のストーリーや心境をなぞったものになっており、それだけで胸がいっぱいになります。登場当時はただの"ライバル"だったここなつが、ともに競い合う"仲間"になる……アア~~~~~~~(言語化放棄)

作曲のpizuyaさんは咲子の『漆黒のスペシャルプリンセスサンデー』に引き続いての登場。相変わらずTOMOSUKEおじさんの引っ張ってくる人選がすごい。

 

そしてこれも既に完璧なこと言われちゃっててなす術がないですね。これ読んで普通に泣きました。

 

 

 4.完全無欠の無重力ダイブ

もうね、優勝!優勝です!!こういう今までとは違う曲を入れてくるFive Dropsの4曲目は全部ヤバい。

 

「ダサいものは滅べ」から始まったことに象徴されるように、イブの思考は近代的、都会的なものに憧れを感じ、自身の感じるカッコ良さを求めてハイテンションな曲を作っていたわけですが、そこにきてのこれ。でも違和感は全くなく、これこそがイブの成長と思わせるものがある。

この辺りのイブの心境変化に関しては日向美ビタースイーツ♪の親世代が組んでいた『日向美ブルームーン』が大きく関わってくるので、そのうちまとめたいなとも思ったり。

 

作詞作曲はしゃばだば氏。この曲がひなビタ♪初参戦で、コナミ音ゲーつながりでいくと、pop'n music éclaleで追加された『Re:Unite the Night』という曲が以前にあるようで。TOMOSUKEおじさんの引っ張ってくる人選がすごい。(2回目)

 

津田さん好きとしては、まず歌い方が最高。こういう歌い方の津田さんの声が聴ける時点で最高*3。そしてベースラインが本当に最高。『自分が一番かっこいいと思っているベースライン』最高。

 

 

そして、ベースとともにリズム隊であるドラムの感じも良いですよね……1番サビ終わってからのベースとドラムの絡み方……演奏しているイブとめう、ここ絶対にお互いのことを見ながら演奏してますよ。しかもメッチャ笑顔で。最高……

聴けば聴くほどに味わいが出て、どんどん好きになっていく一曲です。

 

 

(追記)

『津田のラジオ「っだー!!」』第94回(実質96回)にて、この辺りに関する話がされており、『メンバー紹介っ! 』での『cosmic agenda』の評判がよく、同じような雰囲気の曲を作ろう、という流れで生まれたそうです。いや、ホントありがとうございます……

併せて『双星ルミネセンス』の話もバッチリされているので、ぜひとも音源探して聴いていただきたいです。

(個人的には津田さんの口から「TOMOSUKEさん」って言っているのを聴けたことにメッチャテンション上がりました)

(追記終わり)

 

5.cosmic agenda ~一舞edition~

こういう津田さんの歌い方~~~最高~~~~~!!!!!(2回目)

まさに「アダルティックギャルカッコかわいいよ!」と言うしかない感じに仕上がっていますね。大人っぽさとともに、暖かさを感じる歌声……イブ、最高だよ……そして津田さん本当にありがとう……

 

 

このCD全体を通じて、和泉一舞は津田美波であり、津田美波は和泉一舞であるという実感が更に深まりました。本当に津田さんにドンピシャだし、これ以外に考えられないフィッティング具合。TOMOSUKEおじさんの人選がすごい。(3回目)

最初、津田さんはめう枠での検討だったという衝撃の裏話(https://twitter.com/_TOMOSUKE_/status/667002244852613120)も明かされていますが、そこで「イブにぴったりだ」という決定がされたの本当にすごい。感謝しかない。

 

 

オマケ.琥珀のくちづけ

イブとの一致性という面で併せて紹介しておくと、こちらがあります。日向美ブルームーンとの関わりという意味もある曲です。ひなビタ♪をリアルタイムで追いかけていると、時系列的に『完全無欠の無重力ダイブ』よりも先に、この『琥珀のくちづけ ~二世代edition~』を聴いているのも曲の雰囲気に慣れている要因かもしれません。

 

倉野川観光課だより | ひなビタ♪

 

そして河合その子イメージで練習してくる津田さんが本当にすごい。

 

 

 

まとめ

前回以上にとっ散らかった内容になってしまいました……でも好き勝手に書いていて本当に楽しかったので、みんなもどんどん自分が楽しくなる話をインターネットの海に放流していこうな!

 

最後にもう一度、本当に津田美波さんありがとう。

そしてオリコン週間28位入りおめでとうございます。

f:id:leather770:20160116213459p:plain

 

 

 

以上です。

 

 

 

ひなビタ♪ Five Drops 01 -sunny orange- 山形まり花

ひなビタ♪ Five Drops 01 -sunny orange- 山形まり花

 
ひなビタ♪ Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞

ひなビタ♪ Five Drops 02 -honey lemon- 和泉一舞

 
ひなビタ♪ Five Drops 03 -strawberry milk- 芽兎めう

ひなビタ♪ Five Drops 03 -strawberry milk- 芽兎めう

 
ひなビタ♪ Five Drops 04 -pure grape- 春日咲子

ひなビタ♪ Five Drops 04 -pure grape- 春日咲子

 
ひなビタ♪ Five Drops 05 -bergamot mint- 霜月凛

ひなビタ♪ Five Drops 05 -bergamot mint- 霜月凛

 

 

 

 

*1:自分のTwilog見て朝一でゲーセンに向かった発言があったので間違いない

*2:どこに、とは言いませんが検索すると音源がゲフンゲフン

*3:ものすごく細かい話をすると、1番サビ前の「乗り越えられる ねぇ そうでしょ」 の「ねぇ」の言い方がメチャクチャ好き