読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

芸カ9アイカツ!同人誌で個人的印象に残ったものをまとめる その3

アイカツ アイカツ!二次創作 雑記


 

もう4月に入っているのに、いつまで芸カ9の話するつもりなんでしょうね…(挨拶)

 

(前のヤツ)

 

早く書こうと思っていたのに、何やかんやでその2からまた一ヶ月くらい間が開きましたね……書き切る前に他イベントでの新刊とかもバンバン出てしまっている状況じゃないですか。もうその辺も気にせずにバンバン混ぜていきます。「1~3月で個人的印象に残ったもの……」みたいな記事タイトルにした方が適切な気がするヤツですはい。

 

そんなこんなで書いていきます。今回は、あかり世代中心のものについて書きます。例によって順不同だし、僕が読めているものなんてアイカツ!二次創作のうちほんの一部でしかないのでその辺りご留意ください。

 

 

 

○服部ユウ

相変わらず順不同と言いながらまず書きたいことを書きます。

 

・Check it!、服部ユウを幸せにする方法 / フサイチ軍団

フサイチ軍団 | アイカツ!カーニバル!

 

 

 

そしていきなり2冊同時紹介&芸カ以降の作品も混ざってます。気にしない。

↑のサンプルを見ていただければもう説明不要だと思います。ここにあるのはひたすら服部ユウちゃんへの愛です。愛。

登場当初はあかりちゃんの同室というポジションを得ていたはずが、102話以降悲しい存在へ……そんなユウちゃんではありますが、その結果という面もあるのか、すごく愛されたキャラクターだと思います。その愛の形を、ひたすらに感じ取れる2冊です。

一つのキャラクターに対する愛の結晶は、見ているだけで幸せな気持ちにさせる力があると思います。特に、『服部ユウを幸せにする方法』は服部ユウちゃんスキー以外の方にも、ぜひとも読んでいただきたいと思います。

 

 

・服部観光 ロシア編 / 樺太ささみ

 

コンセプトの時点で優勝としか言いようのない一冊ですね。156話にて獲得した『服部観光』という存在って割と最強の概念といいますか、これさえあれば無限に戦える強度があると思います。それを思いっきり感じさせてくれる"ロシア編"です。服部ユウちゃんに任意の場所をどんどん旅させよう。

 

 

・夕焼けミーツガール / さんがつ生まれ

 

 

ユウちゃんとあかりちゃんの甘ずっぱいお話です。絵柄の感じも相まって、ひたすら甘酸っぱさの塊で殴られているような感覚になります。この2人の間に、何か特別な感情が芽生えている世界も素敵だな、という作品です。あとユウちゃんの八重歯はやっぱり最高にかわいい。

 

 

・空いたすきまとサンダーボルト / なんかいいヤーツ

 

 

芸カ8の既刊です。 気にしない。そしてこちらはユウちゃんと長谷川まつりちゃんのお話です。ユウちゃんがまつりちゃんと同室になるところから留学を決意し、そしてタイトルの通り、まつりちゃんとのユニット『サンダーボルト』を結成しようとするまでの流れを描いています。

ユウちゃんが抱いていたであろう苦悩や葛藤、そしてそれを支えられないことに悩むまつりちゃん……サンダーボルトの活躍をアニメ本編で観ることは叶わなかったわけですが、やっぱり観たかったなー!その辺りもじっくり描いてほしいなー!と思わせてくれる一冊です。

 

 

・HIGHWAY / BLACK RIVER

 

【とらのあなWebSite】HIGHWAY

 

ユウちゃんと霧矢あおいさんが崖を登るお話です。まずこの2人の組み合わせって時点で凄くないですか?二次創作最高。

……という感じに、サンプルをザッと把握した時点ではすごい組み合わせだなと思った程度だったんですが、読んでみると、ユウちゃんとあおいちゃんの共通項を見出し、そこから見事な話を展開する快作でした。いやー、二次創作ってホント良いものですね。

 

 

○オールキャラ系

・爛漫ガールズ / BiRke

 

 

以前に紹介した『五部咲ガールズ』のあかり世代版という、花をモチーフにした短編集です。

【アイカツ!】「五分咲ガールズ(Web再録)」漫画/くらら [pixiv]

 

とにかく強度のある解釈でガスガス殴られる感じです。情熱ハラペーニョ、あまふわ☆なでしこ大好きマンとしてはそれだけでもグヘグヘしてしまったわけですが、ただグヘグヘ言っているわけにもいかないスミ→あかや、あかりちゃんの話でノックアウトされちゃうのです。

『五部咲ガールズ』は↑のリンクから読めるので、まず読んでほしい!そしてグッとくるものがあったら、『爛漫ガールズ』も読んで!

 

 

・TAKATOKO BOX / たかとこ

 

こちらも短編集。ユウちゃんとここねちゃん、ニーナちゃんとの会話を描いているだけでも「ありがとうございます!」と叫びたくなってしまいます。そのお話だけでなく、4編全てが「ものすごい視点だ……」と、舌を巻く掘り下げ方・描き方でただただ驚嘆するばかりです。今までになかった刺激をバシバシと与えてくれる一冊です。

 

 

○その他あかり世代

なんかそれぞれ枠で分けるほどでもないな…って感じなっちゃったので、もうカテゴリ分けせずにいきます。

 

・遠くに見るルミナス / おぷてぃみずむ

 

 

ひなきちゃんとスミレちゃんの間に流れる微妙な空気感がマンガになったぞー!!!というお話です。といってもギャグテイストのお話なので深刻な(?)ことにはなりません。ルミナスの3人の関係性って、ソレイユ3人の仲良さとは少し違う部分があるよね…?という違和感のようなものを膨らませて膨らませて、そこにギャグとシュールさを足していった作品で、僕は読んでてゲラゲラ笑ってしまいました。

 

 

・私が隣の席の彼女を『氷上さん』と呼ぶ理由 / 博愛機関

 

「私が隣の席の彼女を『氷上さん』と呼ぶ理由」/「くれいま@ついった」の小説 [pixiv]

 

そしてこちらは、そのひなきちゃんとスミレちゃんの間にある違和感、「なぜひなきちゃんは『氷上さん』と呼んでいたのか」という部分を掘り下げた小説本です。同氏の作品はどれもアニメ本編で登場した内容、設定をもとに、それを肉付けし掘り下げていく描き方が見事です。「『氷上さん』と呼ぶ」というゴールに至るまでの過程を、ものすごく納得のいく解釈で描かれています。

アイカツ!二次創作における小説作品の強さ、どんどん伝えていきたい。

 

 

・Primer amor! / ぱすてるふるーる

 

既刊だけど気にしないシリーズ。情熱ハラペーニョ組はね、お互い子供の頃を知ってるの良いですよね……という思いに溢れる、ひたすらに甘く、熱い一冊です。ひな珠璃が好きな方は読もう。絶対に読もう。

 

 

・アイドルシンドローム / たかとこ

 

アイドルシンドローム [たかとこ] | DLsite Home - 全年齢向け

 

既刊です。ですが、絶対に紹介したい一冊なんです……

↑のリンクにある通り、「アイドルを一人で続けていたまどかが27歳で引退するまでの話」です。あかり世代の6人(発刊が2015年10月のため、ののリサは出てきません)で、最後までアイドルで居続けたまどかちゃんが引退を決意する……この紹介だけで非常に重たいものがあるわけですが、描かれる世界はやはりアイカツ!なんです。

とにかく読んでいただきたいんです。↑に貼ったDLsiteで300円ちょっとでダウンロードできます。騙されたと思って300円を払ってください。騙しませんから。そこにあるのは、確かなアイカツ!なんです……

 

 

・テイク ユア タイム! / シャッター街

 

一気に方向変わりまして、平和なまど凛です。「まど凛がオフに買い物に行ってホテルで休む健全な本」この紹介の時点で最高ですね。ですが!後半すごいんです。すごいことになります。すごいまど凛です。まど凛の組み合わせ、良いよね……となることうけあいの一冊です。多くは語りません。読んで「アー」って言いましょう。

 

 

・氷上スミレになった時 / 鳩小屋

 

氷上スミレになった時(鳩小屋)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

 

そしてこの流れで次にダンシングディーヴァ本を紹介する忙しさね。ダンディバの歌とダンスで互いに刺激し合う関係性って素晴らしいよね……という姿を、非常に美しく描いています。二人の関係性に震え、そしてその可愛さに悶える一冊です。読んで僕と同じように部屋の中でジタバタしましょう。

 

 

・トカイコワイ / ARANCIO TELA

 

ののリサが電車ではぐれたり、改札口で迷ったりと都会に翻弄されたりして、ののリサがひたすらに可愛い話です。もうね、とにかく可愛いんです。それ以上は要りません。かわいいんです。あわせて、登場するあかりちゃんが、すごくお姉さんな表情をしている姿もあり、とにもかくにも、ただただありがとうと言いたくなる一冊です。

 

 

・With you! / こゆびらいと

 

もう一つ、こちらもののリサが迷子になるお話です。何がすごいかって、迷子になった結果、ののっちと霧矢あおいさん、リサっぺと星宮いちごさんが行動を共にするお話なんです。どちらもスターライト編入生という共通性もありますし、非常に面白い組み合わせであり、アニメ本編では描かれなかったけど、こういう絡みがあったら良いなと思えるものでした。あおいちゃんといちごちゃんがとても素敵な"先輩"をしているのも、すごく魅力的な一冊です。あと個人的には髪をおろした状態の霧矢あおいさんがたくさん登場するのも最高の最高です。

 

 

・甘くて少しドキドキしました / ぽぽケット

 

ののリサバレンタインのお話です。お話なんですが、そうあっさりは行きません。この方の他作品を読んだことある方なら何となくわかると思いますが、とにかく一筋縄ではいかないんです。ものすごい角度から抉ってくるんです。それがたまらない。

 

なんとすごいことに、過去作品をpixivで無料公開するという素敵な状態なのでぜひとも読んでみてください。その凄さがわかると思います。

氏の作品で僕が一番最初に触れ、読後に「グオオオ」と叫んだ、『愛割』のリンク置いておきます。他の作品もすごく面白いので、まず読んでみて、その世界に触れてみてください。

 

 

 

はい。今回は以上です。

これでまだ紹介をし切れておらず、ギャグ系やその他ノンジャンル系を残りまとめるぞ……!というヤル気を早いところ出そうとしているところです。それと併せて、小説系の紹介を改めてまとめたいのと、気付いたら終わっていた、いちあお蘭ユリオンリーの紹介を……とか、こうやって欲張るから更新遅くなるんですよね。

まあ、ぼちぼち頑張りますので、次回更新ができるだけ早く来るように祈っておいてください。はい……