読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

アイカツスターズ!ヴィーナスアーク来航記念イベント(ラゾーナ川崎)感想レポ



 

ヴィーナスアークに心を奪われました……(挨拶)

 

ということで、行ってきました。アイカツスターズ!ヴィーナスアーク来航記念!デビューイベントの4/16開催分、ラゾーナ川崎でのステージです。

 

ヴィーナスアーク来航記念!デビューイベント|イベント/大会|データカードダス アイカツスターズ!

 

アイカツスターズ!ラゾーナ川崎ステージとしては、昨年の劇場版アイカツスターズ!公開時のイベント以来でしたが、相変わらずこれを無料で開催して本当に良いのか……?と思ってしまうくらい充実した、素晴らしいステージでした。

そのステージの内容や感想をTwitterにホイホイ書いてたら、これもうブログにまとめた方が良くない?って量になってきたのでまとめて書きます。そんな感じです。

 

相変わらず前置きが長いのでとっとと中身を書いていきます。

 

 

 

セットリスト

まずはいつも通りにセットリストを。今回は2回公演があり、さらにそれぞれでセットリストが違うという、とんでもない充実っぷりでした。特に断りのない場合、ショート版です。

 

1回目

1.STARDOM!(AIKATSU☆STARS!)
2.スタートライン!(せな)
3.みつばちのキス(かな・りえ)
4.荒野の奇跡(ななせ)
5.episode Solo(るか)
6.Bon Bon Voyage! (フル)(みほ・りさ)
7.アイカツ☆ステップ!(フル)(AIKATSU☆STARS!+りさ)
8.スタートライン!(フル)(AIKATSU☆STARS!)

 

2回目

1.Bon Bon Voyage!(フル)(みほ・りさ)
2.1,2,Sing for You!(せな・りえ)
3.アニマルカーニバル(みき・ななせ・かな)
4.荒野の奇跡(ななせ)
5.スタートライン!(るか)
6.STARDOM!(AIKATSU☆STARS!)
7.アイカツ☆ステップ!(フル)(AIKATSU☆STARS!+りさ)

 

 

 

 

リハーサル

イベント開始が13時で、ちょっと早目にいってお昼ごはんを食べつつ、それなり良い場所で観たいかなーと思い、11時ごろにラゾーナ川崎に着きまして、ひとまず広場の後方に置かれていた2年目スクドレパネルの撮影をしていたところ、ステージ側が何やら騒がしく。振り返って見てみると、AIKATSU☆STARS!の面々とりささんがステージ上に集まっており、リハーサルの場面でした……

早起きして来てみるもんだね……という感謝に溢れていました。あと、皆さんがミュージックフェスタのTシャツ着ていたのがすごく良かった。この段階でSTARDOM!、Bon Bon Voyage!アイカツ☆ステップ!のリハーサルを観たんですが、その辺りの感想は実際の公演にまとめて書きます。

 

あと、2年目リリィさんのスクールドレスがすごく良い。

 

 

 

 

1回目

ステージから見て左手側の、控室的なテントのある近くの位置から観ていました。ステージの柱によってチョイチョイ見えない部分があったりしました。でもそれなりに近くて良かった。

諸々の注意事項のあと、ドレスアップシーンBGMで始まったわけですが、この辺でテント内から「アイカーツ!」という、おそらく円陣やってるであろう声が聞こえてきて、この位置で良かった~~~!!!となりました。

 

1.STARDOM!(AIKATSU☆STARS!)

フルではありませんでしたが、2番部分をカットした1番+Cメロ+ラスサビの構成でした。

最初の登場でAIKATSU☆STARS!全員が出てきて、(リハで観たこともあり)この曲だなという予測は立ちましたが、ミュージックフェスタではせな・りえ・みき・かなさんの4人バージョンだったわけです。今回は7人全員。そしてその並びが、センター最前にせなさん1人なんですよ……

これまでの全員楽曲では、るかさんがセンターで、その両サイドにせなさんとりえさんという並びが多く、この変化の時点でひめ先輩からゆめちゃんへ引き継がれた文脈性が高く、リハーサル観たときはそこで既に泣きました。*1せなさんセンターで、次列がみきさんとかなさんの現S4、後列に残り4人というのが基本陣形でした。

 

4人版でもりえさん、つまりローラが「流れるなみだがココロを強くする」の部分を歌っているという事実が大好きなんですが、7人版でもここの歌唱はりえさんのままで本当に最高。

 

今回改めて何度か聴けたことでようやく記憶に残せた歌詞で、すごく良いなと思った部分が、落ちサビ部分のせなさんパートで、「ひとひらの蝶が羽ばたきを知り やがて風になる」という歌詞でして、ここまでのアイカツスターズ!の物語に見事に合わせている素晴らしい部分だなと。

ということを考えていると、直後に更に大変な部分が来まして、ラスサビに入る「憧れは次の憧れを生む 私はここだよ」の部分を、最前に出てきたるかさんがソロで歌うんです。そして後ろに下がり再びせなさんが前に出てくる……こういう陣形で物語を表現する偏差値が本当に高い!!!!

また、ここのるかさんの歌い方が非常に力の入ったものになってまして、アイカツ!関連のライブによく行く方ならわかるだろう表現をすると、SHINING LINE*の「きっとわたし最初から知っていた」の部分を歌うりすこさんみたいな感じです。伝わって。

 

そのほか、間奏部分でるかさんとななせさんが中央に来る辺りでひめツバ性を感じたり、花園きららさんの歌い方をするみほさんの歌声が最高に可愛らしくて溶けそうになったりと、いきなり大変でした。リハーサルで聴いてなかったらここまで書き残せてないだろう衝撃でした。

 

 

2.スタートライン!(せな)

自己紹介MCを挟み、ステージにはせなさんだけが残る形に。どの曲やっても不思議は無いなという感じでしたが、この曲が始まった瞬間の「マジかー!!」感は凄かったです。

アニメ本編でも、これまでのイベントでもソロで歌うのはるかさん、つまりひめ先輩だったわけで、その曲をせなさんが1人で歌っていることの、STARDOM!に連続しての引き継がれた感じがね……

この曲に限らずなんですが、せなさんが満面の笑みで歌っている場面が以前と比べて圧倒的に多くなってまして、その辺りの変化もゆめちゃんの成長と重なって素晴らしさがありました。

 

 

3.みつばちのキス(かな・りえ)

スタートライン!が終わり、ステージ上にりえさんとかなさんが登場。3人で歌うのかな?と思いきやせなさんは下がっていき、何が始まるかと思った瞬間、みつばちのキスのイントロが聴こえたときは、流石の大きいお友だちエリアも声が漏れ出しましたね……

44話のまひロラみつばちのキスをライブでやるのマジで!!!???現実か!!!???という衝撃が本当に大きかったです。アニメ本編でのものと同じく、歌声の安定感が本当にある2人ですね……

この曲に関してこれ以上のことを書くと特殊な文脈を持ち出してしまうので控えておきます。

 

 

4.荒野の奇跡(ななせ)

そしてななせさんが1人で登場し、ステージ中央で静止。音も一度静かに。これは来るなあ……となったところでイントロ開始。

星のツバサシリーズで登場したリリィさんの2曲目とも言える曲。試聴来たときから、相変わらず難解な曲で、これはライブで歌えるものなのか?ということすら勝手に思ってましたが、ななせさんは流石でした。完璧でした……

ななせさんの歌唱力に加え、バレエのような伸びのある振り付けが多く盛り込まれていることで、ステージ上を完全に支配しており、その迫力にただただ圧倒されるばかりでした。

これ、53話でやるであろうステージが楽しみすぎますね……

 


アイカツスターズ!ミュージックビデオ『荒野の奇跡』をお届け♪

 

 

 

5.episode Solo(るか)

続いてるかさんが登場。スタートライン!はさっきやったし、ソロで何やるのかな?と思ったら、episode Soloですよ。ビックリですよ。

もう、相変わらず凄すぎる。"白鳥ひめ"という存在の絶対性に説得力をこれだけ持たせられるるかさんの力というものが、存分に出ていました。この曲を歌いながらずっと笑顔で居続けるるかさんが最高に素敵。

 

ここで一旦ソロパートの区切りMCが入り、そしてみほさん、りささんの登場です。

 

6.Bon Bon Voyage! (フル)(みほ・りさ)

ということでもちろんこの曲です。エルザフォルテさんの衣装の豪華さハンパない。

この曲はライブ初披露となったわけですが、振り付けが本当に良いですね。りささんがエルザフォルテさんとしての優雅さを持った動き、そしてみほさんが花園きららさんとしてのポップタイプらしい元気いっぱいの動きをしていて、2人が並んでその動きが対比される素晴らしさ。

 

見どころとしましては、サビ入り直前の『ドキドキサラウンド』の部分で2人が見つめ合います。これアニメ本編でエルザフォルテさんと花園きららさんが歌うときにも絶対やってほしい。そして、ラスサビ前のこの部分は、僕の耳と記憶が確かなら歌詞が『トキメキサラウンド』でした。最高。

 

曲自体の良さに加え、みほさんの可愛らしい歌声の花園きららさんへのマッチ具合が非常に良くて、聴いていての心地よさが大きく、全体的に振りコピしたくなる元気な振り付けも相まって本当に最高です。何度でも観たくなる。観たくて仕方ない。

 

 

曲終わりでりささんも交えて改めての自己紹介。

細かい部分での好きポイントとしては、りささんの挨拶が「エルザフォルテの歌を歌っているりさです」と、キャラ名呼び捨てだった辺りもエルザフォルテさん感あってメッチャ好きです。

 

そしてこれまたお馴染みという感じの振り付け講座が入りました。

 

 

7.アイカツ☆ステップ!(フル)(AIKATSU☆STARS!+りさ)

リハーサルの時点で目にしていたわけではありますが、りささんも加えた8人でのアイカツ☆ステップ!の華やかさ。

この曲に関しても、7人でのステージでこれまでは、前列るかさんセンターの両サイドにせなさんとりえさんでしたが、今回、左からるか・りえ・せな・りささんの並びで、中央にせなさんりえさんが来る辺りの次世代感がありました。

 

8人になってのパート分けですが基本は7人版と変わらずで、りえさんが歌っているパートをりささんに渡して、せなさんパートをりえさんも一緒に歌う感じでした。たしか。

1番で言うと、

せな「まるで夢のダンスだね」

りえ「ココロが踊りだしていくよ」

せな・りえ「まるで夢のダンスだね」

りさ「ココロが踊りだしていくよ」

 みたいな感じです。

 

ファミリー向け公演でのアイカツ☆ステップ!の何が好きって、サビの振り付け講座した部分に入る直前にみきさんが合図で「せーの!」って言うアレなんですよ。普段曲を聴いていて「せーの!」が入っていないことに物足りなさを感じてしまうくらいに「せーの!」が好き。たまに「せーの!」を言い忘れてるときがあるのも大好き。

それに加え、パシフィコ横浜では会場の関係でできなかったのかなと思われる、間奏部分でファミリーエリアにメンバーが降りていって直接ハイタッチしている光景、これが微笑ましくて最高。今回、久々だった影響かは不明ですが、曲終わりの決めポーズまでにステージ上に戻り切れてなかったのも含め、すごく暖かみがあって、とても素敵です。

 

 

歌声収録

メンバーが退場してこれで終わりかと思いきや、さらに続きがありまして、ひとまず歌声収録って感じのものがありました。スタートライン!間奏の「ラーラーラーラー……」コーラス部分を撮る感じのものでした。もちろん大きなお友だちは口をつぐんでいます。

 

 

8.スタートライン!(フル)(AIKATSU☆STARS!)

で、終わりかと思ったら全員が再度登場して7人でこの曲です。びっくりした。

この話何度目だよって感じですが、この曲でもセンターがるかさんからせなさんに変わっていました。落ちサビの『ほこり高く麗しく 大志を抱け スタートライン!』の『スタートライン!』は今までるかさんパートだったわけですが、ここもせなさんに引き継がれていて、こういう演出ホント上手いなって。

間奏部分でせなさんとりえさんが2人で前に出る部分もあったりと、新たなスタートライン!の良さがね、凄いんですよ。

 

 

カメラ撮影タイム

ミュージックフェスタのときと同じく、スマートフォンでの撮影OKな枠が設けられました。大きなお友だちエリアからだと、光学ズームのないスマホでは限界があるという感じがありますが、こういう枠を公式に作ってくれるのはすごくありがたいですね。

 

最後に退場する際、せなさんが上階の方にも手を振っているのが見えて「それ!!!」ってなりました。

 

 

2回目

続いて2回目の内容です。1回目と重複している曲は省略気味で書いていきます。

 

 

1.Bon Bon Voyage!(フル)(みほ・りさ)

2回目は最初にこの曲でした。本当に最高。早くCD発売して。

 

 

 

2.1,2,Sing for You!(せな・りえ)

自己紹介MCをしつつ、せなさんとりえさんが登場。あー、52話もあったことだし、2人でSTARDOM!かなーと思っていたら、1,2,Sing for You!と告げられて「マジで!?」ってなりました。

ゆめロラの2人でこの曲……とプルプル震えているうちに終わってしまった感じがあり、記憶が薄くなってしまっているんですが、良かった。とにかく良かった。

 

 

3.アニマルカーニバル(みき・ななせ・かな)

続いて、アニマルカーニバルのイントロが聴こえてきた時点で「やったー!!」って感じなんですが、何がヤバいって、まずかなさんがS4制服でゆず様として登場。さらにミュージックフェスタでも登場していたみきさんだけでなく、ななせさんもリリィさんとして登場。42話じゃん!!!!!!という感じで、本編でこの曲を歌ったことのある3人全員です。

 

かなさんをセンターにして、後ろにみきさんとななせさんの並び。ゆず様としてステージに上がっているかなさんの、歌い方から踊り方からハチャメチャに元気いっぱいな感じが最高なんですよ。CD以上に語尾の跳ね上がり方がご機嫌な感じなんです。楽しすぎる。

 

 

4.荒野の奇跡(ななせ)

アニマルカーニバルから、ななせさんが引き続きでこの曲。空気を一気にガラッと変えていた感じが、本当に凄かったです。

 

 

5.スタートライン!(るか)

2回目のるかさんソロは、本家とも言えるこの曲です。決して1回目のせなさんが劣っているという意味ではなく、「やっぱりひめ先輩はすごい」と改めて感じるようなステージでした。サビでのキレの良い動きが好きすぎるんですよね……

 

 

6.STARDOM!(AIKATSU☆STARS!)

2回目はここでSTARDOM!でした。あと、この登場のタイミングでかなさんがS4制服から、真昼ちゃんの2年目スクドレに変わっていました。あまりにも自然すぎてしばらく気付かないレベルだった。

 

 

7.アイカツ☆ステップ!(フル)(AIKATSU☆STARS!+りさ)

今度は無事に決めポーズまでに全員戻って来れていました!!!!

 

 

カメラ撮影タイム

歌声収録は無かったのでここで撮影タイム。

 

頭にも書いた通り、柱によって絶妙に見えない箇所が発生する場所だったわけですが、キッズエリア端もその柱で隠れる箇所があり、そこに対するななせさんの気遣いがホントに凄かったです……

2回目の関しては、意図的に司会の方も「みんなで右の方向きま~す」「つぎ左の方~」という感じで、撮影するチャンスを全体に作ってくださっていましたが、その前から意識して向いてくださっていたのが凄いなと。(Twitter上にアップされてる色々な位置からの写真を見るに、それぞれの方がそれぞれの向きに対してサービスをしていることが確認できます。僕の居た位置的に、ななせさんの動きばっかりが見えたのでこんな感じの話になってます)

 

 

 

 

 

 

とまあ、こんな感じでした。本当にこれを無料で観させていただいちゃって良いのかという、最高のステージでした。アイカツスターズ!に信頼しかない。

来週の名古屋に僕は行けないので誰かレポお願いします……

大きなお友だちマナーとして、また学級会案件だなあと思う点も目につきましたが、ここで論じる気もあまり無いので特に書きません。禁止されてないことなら何やっても良いの姿勢でいると、どんどん禁止事項が明文化されて息苦しくなっていく気がしますけどね……

 

 

あとはひたすらTwitterにアップされた最高ピクチャーツイートを貼りまくります。AIKATSU☆STARS!メンバー個人アカウントでも作品名が出せるようになって本当に良かった。

あ、あと、るかさんとななせさんの衣装を見てほしいんですが、今までに登場した衣装ではなく、実態が現状でわからない感じがすごく気になります。。

 

 

(2年目ミニアルバムのリリース日出ましたね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイカツスターズ! Blu-ray BOX3

アイカツスターズ! Blu-ray BOX3

 

 

 

 

leather770.hatenablog.com

leather770.hatenablog.com

 

 

f:id:leather770:20170417003840j:plain

 

 

*1:文脈を考え出して勝手に泣くオタクなのでこの先もだいたいこんな感じで進みます