読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いのままにペンでスラスラ

自分の好きなものについて好き勝手に書いたりレビューしたりします。

2015アイカツ!同人誌で個人的印象に残ったものをまとめる(前編)

アイカツ!二次創作 雑記 アイカツ


 

今年もよろしくお願いします(挨拶)

 

 

タイトルの通り今回はアイカツ!の話をします。10年以上前に『マリア様がみてる』を膝に受けたことで脳に百合思考回路が埋め込まれた人間が、2015年にアイカツ!二次創作にドハマリした結果をここにまとめておこうかなと。

 

半分備忘録、半分紹介って感じでドカドカ書いていきます。本格的にハマり始めたのが下半期に入ってからだし、もちろん全てを読めているわけでもないので、僕が読んだ中で、個人的に特に好きな作品だよってことを前置きしておきます。

 

紹介なんですが、カテゴリ付けてその中でランキング付けようかなと思ったけど、順位付けが普通に難しくて更新を投げ捨てそうになったので、順位なしで好き勝手に書きます。前編なのは2015年上半期ということではなく、書ききれずに力尽きかけたから書いた部分までとりあえず投稿したれ!ってやつです。芸カ(芸能人はカードが命)の7,8、夏コミ(C88)、冬コミ(C89)あたりがメインです。ごちゃまぜです。まえがきが長い!紹介に入ります!

 

 

 

○アンソロジー、合同誌

・ソレイユ重婚アンソロジー『Diamond Happy Wedding』

xxxアイカツ!ソレイユ重婚アンソロジーxxx

 

ここだけは一番最初に持ってきたかったんだ……この記事を書くほどになっていることも、全てはこの一冊がきっかけでした。『ソレイユ重婚』というタイトルの時点で圧倒的なワードパワーがあり、「これは大変なことになるぞ」感が溢れているわけですが、中を見て「これは大変だ……」しか言えなくなりました。重婚という強概念から繰り出される、全ての意味でハイレベルな一冊。これも一つのソレイユの形だね。

 

 

・ICHIGO×AOI ANTHOLOGY

【アイカツ!】「【芸カ7】いちあおアンソロジーサンプル【タ89】」漫画/kurou [pixiv]

 

アイカツ!に関して特定のカップリングに執心することなく、何でもおいしくいただいてしまうのでお次はこちらです。この記事書くにあたって、いろいろ読み返しているんですが、これに関しては読みながらずっと「アーアー」言ってて上手く言葉がまとまらなかったです……幼なじみって良いよね……

 

 

・蘭あお蘭合同誌2『ふたりの進化形』 

+++アイカツ!蘭あお蘭合同誌2+++

【あお蘭】「芸カ7/11 蘭あお蘭合同誌2サンプル」イラスト/かーりP [pixiv]

 

アイカツ!に関して特定のカッ(ry いちあおが熟年夫婦みたいな感じとしたら、蘭あおは中高生そのまんまの初々しさというか、いいぞ!思春期特有の悩みを(同性に)抱えて迷いに迷え(同性に)!みたいな部分が。

ザコなので合同誌1は持っていないです……

 

 

アイカツ! ネーム交換合同誌『starpiece』

C88|アイカツ!ネーム交換合同誌 『starpiece』 特設サイト

 

↑サイトでの紹介通り、「各人のネームをシャッフルして他の方が完成させる」という企画のものでして、アイカツ!二次創作にズブズブ状態の僕は「あの方がなるほど~!」みたいに、描いている方までわかった上での楽しみ方になっていますが、そこを抜きにしても、普通に面白い作品ばかりで、ただただ震えるばかりです……

 

 

○再録集

・Good Code / チェリームーン

【アイカツ!】「Good Code(アイカツ!いちあお再録本サンプル)」イラスト/けーじま [pixiv]

 

一言でまとめると「いちあおの圧倒的に穏やかじゃない本」です。ソレイユ重婚~ が加速したきっかけなわけですが、この中に収録されている『トップアイドルになっても』に2014年冬コミで出会ったことが、それら全ての始まりだった……という感じです。

とにかくひたすらに霧矢あおいさんが可愛い。最高の一冊です。

 

 

・Aimant×Aikatsu! / エマン

【アイカツ!】「【C88】Aimant×Aikatsu!再録集」イラスト/なじゅ@1日目東シ07a [pixiv]

 

「タイトルに2015って付けちゃったけど、2015以前の作品も記事に入れたい……そうだ!再録本が2015年発行だからアリにしよう!」という天才的発想です。自分に甘くいこう。収録作『あおいちゃんのメランコリー』は、最初に読んだとき雷に打たれたような衝撃を覚えました。鋭く気付いたけど、ここまでほとんどソレイユ関係の話しかしてませんね。気にしない。自分に甘くいこう。

 

 

○ソレイユ

ソレイユ全体

・AM2:00 / Girls TalkAbout / 新しい水着

 

 

タイトルの通りという感じで内容は深夜のソレイユさんなんですが、ギャグテイストの中にある深夜の空気感が秀逸。実際にソレイユの3人がこういうことやっていたら良いなーと思える一冊です。他の作品も含め、この方にしか出せない空気や雰囲気がすごいなと。

 

・Soleil in the Galaxy / チョーヤ

 

独特の空気感という作品でもう一冊。宇宙に飛び出すソレイユ。こういう独特の方向性で吹っ飛んでいる作品が大好きです。言葉で説明してもなかなか伝えられる空気感ではないというか、単に僕がそれを伝えるだけの技量を持っていないだけなので、ぜひ一度読んでみていただきたい感じが。

 

 

いちあお

・もう少しがんばりましょう1 / 作蔵

【アイカツ!】「「芸カ!7」新刊表紙」イラスト/田中日田 [pixiv]

 

お互いにまだレズれていない世界の星宮いちごさんと霧矢あおいさんです。この二人の組み合わせで、正直になりきれていないモヤモヤ状態っていうのも良いものですね……続編がいつ来るか楽しみで仕方ないです。

 

 

蘭あお

・朝焼けの子供 / ハイパーケトルイエスタデイ

【芸能人はカードが命!7】「【芸カ7】朝焼けの子供【蘭あお】※再版のお知らせ」漫画/川内 [pixiv]

 

皆さんにも考えていただきたいんですが、もしも無人島に一冊の「蘭あお空白の一年間本」しか持っていけないとしたら何を持っていきますか?僕はこれです。霧矢あおいさんと紫吹蘭さんがそれぞれもがき苦しむところを周りのアイドルたちが支えてくれる世界、アイカツ!なんだよな……

 

 

・愛割 / ぽぽケット

【アイカツ!】「スターオーディション表紙」漫画/ポネクサン@一日目東テ40b [pixiv]

 

お次はダウナー系の空白の一年だよー!(わーい)激しく内角にえぐり込んでくる一冊です。読んでいて背筋がひたすらにゾクゾクしました。こういった解釈や作風の幅の広さがあるアイカツ!二次創作界、本当にすごい……

 

 

・Choose me her baby 1、2 / フレンチカンカン

【アイカツ!】「C89おしながき」イラスト/千々石さわてぃー [pixiv]

 

畳み掛けるダウナーの方向性。何だかんだ言っても空白の一年の彼女らは中学生なんですよね。そりゃあ何だかんだ(隠語)ありますよ。この子らは一筋縄では行かないだろうな……というね。激しく同意を抱ける、色気のない下着をつけた(この先は検閲によって削除されました)

 

 

・彼女とパンケーキを食べる100の方法 / 3Dコスモドリア

【アイカツ!】「【C89】あお蘭本サンプル+お品書き【東テ-19a】」イラスト/星バブルるみ [pixiv]

 

空白の一年でもなく、後ろ暗くもない、ひたすらに二人が初々しく、甘酸っぱい一冊です。ひたすらに素敵です。蘭あおの紹介がやたらと多くなっていますが、これはひとえに多くの方がチャレンジ(?)するテーマなんだなという印象もあり、大変楽しませていただいております……

 

 

・蘭ちゃんがミューズになった時の妄想漫画 / ピィチ少年

【アイカツ!】「蘭ちゃんがミューズになった時の妄想漫画サンプル」漫画/ピィチ少年 [pixiv]

 

更に紹介かよって感じですが、pixiv公開のこちら、とんでもなくとんでもないです……(消失する語彙)周りのアイドルたちが支えてくれるってアイカツ!なんだよな……

 

 

○ギャグ

・モヤモヤSoleil / れおな屋P

【アイカツ!】「C88新刊「モヤモヤSoleil」サンプル」イラスト/海月れおな [pixiv]

 

方向ガラッと変えましてギャグ系統作品の紹介です。タイトルの時点で「これ絶対に僕が好きなヤツだ……」ってなりました。ひたすらいじられキャラになってしまう紫吹蘭さんが愛おしい。途中の「らーーーーーーんっ!!」でゲラゲラ笑ってしまいました。

 

 

・おユブラスト / ほんなこつ。

【アイカツ!】「【C89】おとユリ新刊「おユブラスト」」漫画/ドンタコ [pixiv]

 

かえユリメイン4コマ。可愛い&面白い。同誌に収録されているこちらとかを見て、内容を感じ取っていただけたら。

【アイカツ!】「芸カ8でだすつもりだったコピ本」漫画/ドンタコ [pixiv]

 

 

・スターライトロマンス / ねこまたぎ。

 

寛容な精神を持った上でお読みくださいという一冊。僕はゲラゲラ笑いました。ものすごく伝わらないことを言いますと、「ルミナスツアーのアイカツ!ワゴン内における新条ひなきちゃんの表情」観において、非常に近いものを感じました。

 

 

・たのしいアイのカツ / ダイオキシン

【C88】「たのしいアイのカツ」イラスト/大沖 [pixiv]

 

最初に知った時、あの大沖さんがアイカツ!を!?みたいな驚きがあっというか、氏のアイカツ用アカウントをしばらく、「大沖さんの絵柄風にアイカツ!キャラを描くファンアカウント」と疑っていたくらい、マジで!?感がありました。

有名すぎるから紹介しなくてもいいかなとすら思ったんですが、氏の作風をそのままアイカツ!世界に持ってきている感じがやはり面白すぎるので紹介してしまう一冊。

 

 

○長、中編

・sweet bitter kissシリーズ / C.O.2

【アイカツ!】「【C89新刊】sweet bitter kiss 4」イラスト/かおす二号 [pixiv]

 

現状4冊目まで。2冊目あとがき「多分次で終わります」→3冊目「終わりませんでした。」の流れにメチャクチャ笑ってしまいました。蘭ユリ軸のかえでそらマリア五角関係というトンでもないことになっていますが、それが面白いから仕方ない。冬コミ新刊の4冊目あとがきで「次巻、完結(本当)」とあったので、それを楽しみにしつつ、もしそれで終わらなくても、「う~~~~ん、面白いから続いてもオッケー!」となる未来しか見えない。

 

 

・DOUBLE BINDシリーズ / マリンドライブ.

 

もう一つ蘭ユリシリーズ作品を。「これが私の蘭ユリです。」というあとがきに集約される、一つの蘭ユリの形です(何も伝わらない)。一ノ瀬かえでさんにも幸せが与えられる蘭ユリは良い蘭ユリだ……

 

 

・Secret×Secretシリーズ / hachi

【アイカツ!】「【芸カ6新刊】蘭あお本サンプル」イラスト/なえ◎1日目東シ08b [pixiv]

 

「蘭あお、ア~~~~~」以外の言葉は要らないんじゃないかって最高さ。最高に可愛い。最高。最高なんですよ。やっぱり空白の一年なんだよな……もう言葉は要らない。最高。

 

 

・フレグランスパニック! / U.M.E.Project

【アイカツ!】「C89 アイカツ本サンプル」イラスト/ukyo_rst [pixiv]

 

シリーズものではないですが、毎回ものすごい筆の速さでものすごいページ数あるので、こちらの分類に。霧矢あおいさんと音城セイラさんが大変なことになって大変なことになるお話。面白い。可愛い。最高。

 

 

・はんなりアラモード / ビビットグレー

【アイカツ!】「C88新刊サンプル」漫画/シノアサ [pixiv]

 

シリーズものではないですが(ry  霧矢あおいさんと冴草きいさんが大変なことになって大変なことになるお話とどちらを紹介するか迷ったんですが、栗栖ここねさんがプンプンするここみや良いよね……ということで。このクオリティをこのペースで生み出せるってすごい……

 

 

○ノベル、SS系

・RE:RiSE / RIGHT+LIGHT

【アイカツ!】「【C89告知】RE:RiSE 」イラスト/喜一@C89 一日目テ-31b [pixiv]

Soleil in Midnight

 

「スターライト学園の卒業を控えたSoleilの三人が、とある事をきっかけにバラバラになり、卒業後、再び一緒になるまでの物語」という紹介が圧倒的な力を持っているというか、この紹介をコピペしているだけで内容思い出して軽く泣きかけてます。"ソレイユ"という存在に対する一つのアンサーがあります。

同氏のこちら(半分の月とWMの物語 - Forest306 × RIGHT+LIGHT)でもそうなんですが、読んでから表紙を改めて見ると、隠された意味が現れてくる感じ含め本当にすごいなと……

 

 

・ほしのうみ。 / ハレンチわん

【アイカツ!】「ドッキドキ☆ライブ新刊サンプル」漫画/夕瀬 [pixiv]

 

いちあお……いちあおなんだよな……こういうときに何が最高なのかを文章で説明できないのが僕の弱いところなんですが、とにかく最高の甘々感を味わえますので読んでみていただきたい……

 

 

 ・いつか夢が覚めるまで / 博愛機関

「【芸カ8】いつか夢が覚めるまで」/「くれいま@ついった」の小説 [pixiv]

 

「あかり←スミレ←凛←まどかの四角関係百合」「アイカツのアイドルはみんなレズ」の圧倒的パワー。氏の作品はどれも、アニメ本編等の展開を非常に上手く反映、即したもので、「こういう世界もあるかもしれない……」と過激派百合脳を持っている人間としては思ってしまいます。

 

 

・花、銃創、ラプソディ。 / mono-lib

【アイカツ!】「花、銃創、ラプソディ。【サンプル】」イラスト/黒居四季 [pixiv]

 

最初に読んだとき、まさに銃で撃ちぬかれたような衝撃を受けた一冊です。有り体に言ってしまえばクセの強い作風なので全ての人に手放しでオススメする、というわけではありませんが、ものすごい作品です。星宮いちごさんが霧矢あおいさんに檻のような征服欲と愛情を傾ける作品ですが、影の主役はユリカ様(本人は登場しない)だと思います(読めばわかる)。

 

 

 

……ええと、できれば一記事に全部まとめたかったんですが、ここまで書いて紹介したい本の山が半分くらいの高さにしかならなくて乾いた笑いが出てきたので、心が折れないうちに前後編に分けてとりあえず公開してしまえ!という思考になりました。

気付いたらほぼほぼソレイユの話ばっかりじゃねえか!という感じになっていますが、ここからがソレイユ関係以外になりますんで……できるだけ早めに書きますんで……

 

 

(追記)

書きました。

leather770.hatenablog.com